News Release

チャブ・グループは新型コロナウイルス感染症のパンデミックに対する救援活動に全世界で1,000万ドルを支援;社員の解雇をしないことを発表
Apr 8, 2020

※ このプレスリリースは、チャブ・グループが2020年4月5日(現地時間)にニューヨークで配信したリリースの抄訳です

Chubb損害保険株式会社〔本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:ブラッド・ベネット、以下「チャブ保険」〕は、チャブ・グループ(NYSE:CB)が、2020年4月5日(現地時間)、パンデミックに対する救援活動に全世界で1,000万ドル(約10億円)を支援することを発表したことについてお知らせします。この支援は、最前線で救急サービスを提供する人々とプログラムに対して行われます。また今回のパンデミックの影響を最も受けている社会において経済的に困窮した人々への援助も目的としています。

チャブ・グループは、米国およびその他の国のさまざまなパートナー組織と協力し、最も切実なニーズに直面している分野に資金を直ちに提供してまいります。資金の提供先には、医療機関に対して救急医療機器や物資を供給している組織、パンデミックのために失業した人々を支援する地域のフードバンクなどが含まれます。資金の調達は、チャブ慈善財団 ( Chubb Charitable Foundation)により行われます。

また、あわせて、このたびの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによる健康危機の期間において、従業員に対していかなる解雇も行わないことを発表しました。

会長兼CEO エバン・グリーンバーグのコメント
「当グループは、今回の世界的危機で最も影響を受けた人々、事業、コミュニティのサポートに全力を注ぎます。1,000万ドル(約10億円)の支援は、最も影響を受けている人々の健康面および栄養面の差し迫ったニーズを満たすための緊急対策に対して行われるものです。また、一時解雇を行わないという誓約により、世界中の33,000人の従業員に、この困難な時期にも仕事の保証を行い安心してもらいたいと考えています。この世界にはあらゆる不確実性が存在しますが、今回チャブの従業員は、雇用と福利厚生についての心配は不要です。」

Click here for English

 

お問い合わせ
Chubb損害保険株式会社
マーケティング&コミュニケーション部
佐藤: 050-3164-8128   japancomms@chubb.com