News Release

チャブ保険、長崎県に西日本カスタマーサービスセンターを開設
Jul 7, 2020

Chubb損害保険株式会社〔本社: 東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:ブラッド・ ベネット、以下「チャブ保険」〕は、長崎県長崎市に西日本カスタマーサービスセンターを開設します。当該センターの業務開始は、2020年12月を予定しています。

チャブ保険は北海道から沖縄まで日本全国に20か所以上にオフィスを構えていますが、 主な業務は東京本社を中心として行っています。新しく開設する西日本カスタマーサービスセンターが、事業拡大の一助になるとともに、事業中断を引き起こしかねない東京での災害や事故リスクを緩和する役割を担うことを視野に入れ開設を決定しました。当該センターで損害保険に関する情報処理業務、保険金支払い処理業務、ITシステム開発業務などを行うことで、BCPの強化と同時に、特に西日本地区におけるお客さまへのサービス向上を図ってまいります。

代表取締役社長兼CEOブラッド・ベネットのコメント:
「チャブ保険は今年、日本での事業開始から100周年を迎えました。外資系保険会社としては最も長い期間、この地で営業を行っています。また、過去5年にわたり、同業他社の追随を許さない速さで成長し続けており、西日本カスタマーサービスセンターは、当社のお客さまへのサービス提供能力を高めると同時に、継続的な事業拡大の鍵となります。当社は100年の間、世界トップクラスの商品やサービスをお客さまに提供することに専念してまいりました。これからの100年間もお客さまを第一に考えてまいります」

取締役兼チーフ・オペレーション・ オフィサー(COO)ウィリアム・ワーバのコメント:
「コロナ禍において各社のリモート業務遂行能力が試される中、当社はBCPプロトコルを実施し、95%の社員が在宅勤務をしながら、お客さまや販売パートナーへサービスを提供し続けることができました。しかしながら、東京地区に事業中断に至るような事象が発生した場合、従業員を一拠点に集中させている企業は大打撃を受けることとなります。今回、 西日本カスタマーサービスセンターの設立について検討した結果、長崎県および長崎市の 積極的な企業誘致の下、当社のニーズに応えていただけると確信しました。現地での雇用やリソースの活用とともに、長崎県・長崎市とも強固なパートナーシップを築きたいと考えています。」

施設概要
事業所名:Chubb損害保険株式会社 西日本カスタマーサービスセンター
立地場所:Jプロ新大工ビル(仮称)(長崎市伊勢町4-14)
開設時期:2020年12月1日(予定)
雇用人数:100名(開設後5年間)

 

報道関係者からのお問い合わせ
Chubb損害保険株式会社
マーケティング&コミュニケーション部
巽(たつみ): 050-3164-8254   japancomms@chubb.com