Press release

チャブ保険、長崎県と西日本カスタマーサービスセンター開設の立地協定を締結
Oct 22, 2020

Chubb損害保険株式会社〔本社: 東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:ディエゴ・ソーサ、以下「チャブ保険」〕は、長崎県長崎市に予定しておりました西日本カスタマーサービスセンターの開設を正式に決定し、本日、長崎県および長崎市と立地協定を締結いたしました。

 

チャブ保険は北海道から沖縄まで日本全国に20か所以上にオフィスを構えています。これまで、東京本社を中心として行ってきた主要業務の一部を新しく開設する西日本カスタマーサービスセンターで行うことにより、事業拡大の一助とするとともに、事業中断を引き起こしかねない東京での災害や事故リスクを緩和する役割を担うことを視野に入れております。当該センターでは、損害保険に関する情報処理業務、保険金支払い処理業務、ITシステム開発業務などを行い、BCPの強化と共に、特に西日本地区におけるお客さまへのサービス向上を図ってまいります。

 

代表取締役社長兼CEOディエゴ・ソーサのコメント:

長崎に新しく西日本カスタマーサービスセンターを開設できること、また長崎の地域の一員となれることを大変光栄に思います。私たちチャブ保険は、100年にわたり、日本のお客様に世界水準の商品とサービスを提供しております。長崎での新しい業務により、私共の事業拡大とさらなる顧客サービスの向上に努めてまいります。

 

施設概要

事業所名:Chubb損害保険株式会社 西日本カスタマーサービスセンター

立地場所:Jプロ新大工ビル11階(長崎市伊勢町4-11)

開設時期:2020年12月1日

雇用人数:100名(開設後5年間)

 

報道関係者からのお問い合わせ

Chubb損害保険株式会社

マーケティング&コミュニケーション部

巽(たつみ): 050-3164-8254   japancomms@chubb.com

 

チャブ保険について

チャブ保険は、斬新な発想とチャブ・グループのグローバルなネットワークをもとに、個人から法人まで幅広く革新的な損害保険商品を提供しています。日本での実績は、2020年に100周年を迎え、外資系損害保険会社としては最長となります。

米国格付機関スタンダード&プアーズ社からは、保険財務力および発行体格付けともに「AA-」(2020年10月現在)の評価を受けています。また、資本金は50億円(2020年3月現在)、ソルベンシー・マージン比率は1,552.8%です(2020年3月末現在)。

チャブ保険はチャブ・リミテッドの100%子会社であり、チャブ・グループの日本法人です。チャブ・グループは、保険・再保険分野で世界有数のグローバル企業として54の国と地域で事業を展開し、30,000名以上の従業員を擁します。