Press release

チャブ保険「クラシックカー保険」とドイツに本社を置く第三者検査機関 テュフ ラインランドジャパンの「クラシックカーガレージ認証」が新たなスキームを提供
Nov 5, 2020

Chubb損害保険株式会社〔本社: 東京都品川区、代表取締役社長 兼 CEO ディエゴ ・ ソーサ 、以下「チャブ保険」〕は、 テュフ ラインランドジャパンの「 クラシックー ガレージ 認証 」 を 取得した 工場で レストアした クラシックカー に対し 、その作業による価値増加 分 を 自動車保険の 車両保険金額として認定するスキームを 構築 し、クラシックカー保険のスキーム の一つ として提供します。
 

背景
チャブ保険は、「家庭用自動車保険」および「一般用自動車保険」を販売し、クラシックカーの市場価格に基づく 車両保険 加入 需要に 応える ため、 「 クラシックカー保険 (ペットネーム)」 の普及拡大に努めて います 。 その中で 、同一 年式・ 同一モデルの車両 であっても 、レストア の有無、 その作業に要した費用は、基本的に 車両 保険金額 に 加算しない方針で臨んでいました。 今回、 テュフ ラインランドジャパン株式会社の 11 カテゴリー、 150 項目以上の基準に基づ き 、クラシックカー ガレージ 認証を受けた工場でレストアを 受けた 場合に は 、 車両 価値増加を認め、車両保険金額 へ 反映 いた します。
今回の新スキームは、勘と経験に基づく 手作業が多いクラシックカー メンテナンス工程において 、 システマティクな 品質 基準 に基づく価値を認定する 形となり 、 今後 とも 、 このような活動を継続、拡大させ、 1 台でも多くの クラシックカーを 日本に 残していく ことに微力ながら貢献できることを願っています。

クラシックカー保険の概要

・ 製造年から 25 年以上経過した国産車および輸入車(二輪自動車を含む)
・ 年間走行距離が 5,000km 以内
・ 通常走行が可能な状態にある登録車両(ナンバープレートの付いた車両)
・ 原則、車両保険が付保されること
・ レプリカ・改造車はお引き受けできません
・ お車の状態によっては引き受けをお断りする場合があります
※ 各種の条件や使用実態等によっては、ご希望の条件でのお引き受けができないこともあります。

 

クラシックカーガレージ認証とは

クラシックカーガレージ認証は、クラシックカーの修理・整備などを行う工場に対する認証です。
修理・整備の技術、品質、機器・設備に加え、工場の運営・管理、法令遵守、お客様対応など、11 カテゴリー150 項目以上の基準に基づいて監査を実施しています。
また、本認証を取得いただいた工場でレストアされた車両に対して、任意で個別に適合証明書を発行しています。適合証明書の取得により、確かなプロセス・環境で、高い品質レベルのレストア作業が実施されたことを第三者認証機関により証明いたします。

 

 

本保険商品の詳細/契約のご締結など、商品に関するお客様からのお問い合わせ
Chubb損害保険株式会社 セールス&オペレーションズ本部
佐藤: kazuki.sato@chubb.com
 

報道関係者からのお問い合わせ
Chubb損害保険株式会社 マーケティング &コミュニケーション部
佐藤: 050-3164-8128 japancomms@chubb.com


チャブ保険について
チャブ保険は、チャブ・グループのグローバルなネットワークをもとに、多様なお客様に対し火災保険、傷害保険、自動車保険、旅行保険などを提供しています。日本での実績は、 2020年に 100年となり、外資系損保会社としては最長です。米国格付機関スタンダード&プアーズ社からは、保険財務力および発行体格付けともに「 AA-」
2020年 11月時点)の評価を受けています。また、ソルベンシー・マージン比率は 2020 年 3 月末時点)です。チャブ・グループの詳しい情報は www.chubb.com/jpをご覧く ださい。