News Release

チャブ保険、西日本カスタマーサービスセンターを開所
Dec 7, 2020

Chubb損害保険株式会社〔本社: 東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:ディエゴ・ソーサ、以下「チャブ保険」〕は、本日12月7日、長崎県長崎市に西日本カスタマーサービスセンターを開所いたしました。

西日本カスタマーサービスセンターでは、損害保険に関する情報処理業務、保険金支払い処理業務、ITシステム開発業務などを行います。当該センターでは5年間で約100名の雇用を予定しております。

チャブ保険は北海道から沖縄にわたり日本全国20か所以上にオフィスを構えていますが、これまで、主要業務は東京本社を中心として行ってまいりました。その一部を当該センターで行うことにより、事業拡大の一助とするとともに、事業中断を引き起こしかねない東京での災害や事故リスクを緩和する役割を担うことを視野に入れ、BCPの強化と共に、お客さまへのサービス向上を図ってまいります。

取締役兼チーフ・オペレーション・ オフィサー(COO)ウィリアム・ワーバのコメント:

長崎県及び長崎市との立地協定交渉の中で、長崎の環境とそこで働く人々のすばらしさを実感することができました。また、県や市とも強い関係を築くことができ、そのご支援とご協力の下、私共にとって重要な意味を持つ当該センターを開所することができました。この長崎の地で、今後長きにわたり、お客様重視の業務を展開できることを楽しみにしております。

 

施設概要

事業所名:Chubb損害保険株式会社 西日本カスタマーサービスセンター

立地場所:Jプロ新大工ビル11階(長崎市伊勢町4-11)

開設時期:2020年12月1日

雇用人数:100名(開設後5年間)

 

 

 

報道関係者からのお問い合わせ

Chubb損害保険株式会社

マーケティング&コミュニケーション部

巽(たつみ): 050-3164-8254   japancomms@chubb.com

 

チャブ保険について

チャブ保険は、斬新な発想とチャブ・グループのグローバルなネットワークをもとに、個人から法人まで幅広く革新的な損害保険商品を提供しています。日本での実績は、2020年に100周年を迎え、外資系損害保険会社としては最長となります。

米国格付機関スタンダード&プアーズ社からは、保険財務力および発行体格付けともに「AA-」(2020年10月現在)の評価を受けています。また、資本金は50億円(2020年3月現在)、ソルベンシー・マージン比率は1,552.8%です(2020年3月末現在)。

チャブ保険はチャブ・リミテッドの100%子会社であり、チャブ・グループの日本法人です。チャブ・グループは、保険・再保険分野で世界有数のグローバル企業として54の国と地域で事業を展開し、30,000名以上の従業員を擁します。