Press release

2019年度決算について
Aug 31, 2020

本日、2019年度決算を発表しました。 業績ハイライトは以下のとおりです。

  • 2019年度の保険引受損益は30億5,700万円となり、経常利益は31億2,200 万円となりました。経常利益に特別利益700万円及び特別損失400万円を計上し、法人税及び住民税4億2,900万円および法人税等調整額4億900万円を控除した結果、当期純利益は、昨年から21億4,000 万円増加し22億8,600万円となりました。
  • 収入保険料(*注1)は、前年同期比で8.9%増加し703億7,700万円と好調な結果となりました。また、正味収入保険料(*注2)は、元受収入保険料の増加に伴い前年同期比で7.8%増加し251億1,700万円となりました。
  • 損害率は前年同期比で4.3%減少し41.6%、インカードロス(*注3)は、105億円となりました。
  • 正味収入保険料が昨年と比べ増加し、損害率が減少したことにより、コンバインド・レシオ(*注4)は昨年度95.0%から今年度91.5%へと3.5ポイント減少しました。
  • ソルベンシー・マージン比率は、1,552.8%と引き続き十分な保険金等の支払い余力を確保しております。
  • 当社の財務状況につきまして、スタンダード&プアーズ社による保険財務力および長期カウンターパーティー格付は「AA-」で、引き続き強固な自己資本基盤が反映されております。

詳細は別紙の「2019年度決算」をご参照ください。

(*注)
1. 収入保険料=(元受保険料+受再保険料)-(解約返戻金+その他返戻金)
2. 正味収入保険料=収入保険料-支払再保険料
3. インカードロス=正味支払保険金+損害調査費+支払備金繰入(戻入)額
4. コンバインドレシオ=(正味支払保険金+損害調査費+諸手数料及び集金費+保険引受に係る営業費及び一般管理費)÷正味収入保険料


報道関係者からのお問い合わせ
マーケティング & コミュニケーション部
佐藤:  050-3164-8128    japancomms@chubb.com